いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

尿路結石はめちゃくちゃ痛くて身動きが取れず、脂汗を吹き出す程なので気をつけましょう。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

最近サンドウィッチマンの富澤たけしさんが尿路結石を再発したとのニュースがネットを駆け巡りましたね。

news.yahoo.co.jp

そのお気持ち、よ~く分かります。

物凄く痛いんですよ。

症状としては波があって、痛いときとそうでもない小康状態が一定期間でくりかえされるような感じなんですけど、痛みだしたらもう、終わり。

身動き一つ出来ないですね。

本当に痛い。

脂汗もかくし、何も考えることが出来ないほどです。

恐らく男性が経験しうる、出産並の痛さじゃないでしょうか。

一応、出産経験が2回ある女性から聞きましたけど、

陣痛は数時間すれば子どもが産まれるけど、尿路結石はいつまで続くか分からないし、希望もない

だから尿路結石の方が辛いんじゃないと同意してくれました。

まあ著しい個人差はあると思いますけどね。

皆さん気をつけましょう。

原因

文字取り尿路に結石が詰まることによって痛みが身体中を駆け巡ります。

様々な原因が考えられますが、食生活であったり、運動不足、わずかですが遺伝性のものがあったりするそうです。

結石はシュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムが主成分。

食べ物ではシュウ酸が含まれている食品を沢山撮りすぎるとヤバいんです。

シュウ酸を含む食品の代表例は下記の通り。

ほうれん草

ほうれん草
  • たけのこ
  • ほうれん草
  • ピーナッツ
  • アーモンド
  • チョコレート
  • バナナ
  • 紅茶
  • お茶(抹茶、玉露)
  • コーヒー
  • ココア

そのため、尿路結石ができやすい体質の方は上記の食品・飲料を過剰に取りすぎないようにすることが大切です。

この他プリン体を含む食事や塩分のとりすぎも、結石ができやすいので気をつけましょう。

対策

尿路結石が出来にくくする食品というのもあります。

まずはカルシウム。

小魚

小魚

シュウ酸カルシウムが生成されるのを防いでくれます。

牛乳や小魚を摂るようにすると良いでしょう。

クエン酸も効果が期待できます。

カルシウムとシュウ酸やリン酸が尿の中で結合するのを抑えてくれるそうです。

梅、温州ミカン、バレンシアオレンジ、グレープフルーツ、夏ミカン、レモン、パイナップルなどがクエン酸を含んでいます。

カロリーに気をつけて食べると良いのではないでしょうか。

あと水分補給も重要です。

一日に二リットルくらい飲んだほうがいいと言う意見もあります。

最後は適度な運動です。

運動しよう

運動しよう

ウオーキングでも効果はあるので、電車通勤なら一つ前の駅で降りるなど、一工夫で運動は出来ますよね。

まとめ

そんな感じで皆様、ぜひ痛い思いをされませぬよう、尿路結石にだけは気をつけて下さい。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。