いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

鬼滅の刃で鬼殺隊と鬼に属するのではどちらがブラック体質でしょうか?

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

さて、鬼滅の刃のアニメ2期が決まり、アメリカでも映画が公開され、人気も上々とのことで何よりです。

筆者は全巻コンプリートし、

amzn.to

外伝も嗜み、 

鬼滅の刃 外伝 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 外伝 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

ファンブックも2冊読破し、 

Amazonプライムビデオでアニメ前編した後、映画館にも行きました。

無限列車編

無限列車編

そこで気になることが出てきました。

鬼殺隊と鬼を仕事として考えた場合、どちらが幸せなのと。

言い換えればどっちがブラック企業大賞にノミネートされるのか考えてみました。

以下、ネタバレばかりなので、鬼滅の刃の原作全23巻買って読破した方だけお読み下さい。

www.amazon.co.jp

安全に出世したい

サラリーマンなら誰しも憧れる安全な出世。

安全な出世

安全な出世

だったらなぜこのパイセンは鬼殺隊に入隊したのでしょう?

鬼滅の刃が完結するまでに柱は9人中2人しか生存していません。

実に柱の生存率22.2%と言う狭き門。

生存した義勇と実弥も五体満足ではない身体のようですし、ハイリスクとしか考えられません。

炭治郎の動機は動画を見る限り、最終選別希望者は28名居たように見えます。

最終選別の様子

最終選別の様子

23巻で炭治郎の同期で生存していたのは4名です。

それで計算すると14.2%になります。

炭治郎と善逸は障害が残ったようですし、カナヲも片目が見えないはず。

伊之助が元気と言う記述しかないのですが、五体満足と考えると3.5%の確率でしか、安全に出世出来ないことになります。

サイコロステーキ先輩の考えの甘さ、見当違いも甚だしいですね。

鬼殺隊と鬼

では物語を思い出して、鬼殺隊と鬼を会社と見立てて比べ、一覧にしてみましょう。

  鬼殺隊
生存率 22.2% 0.0%
パワハラ 一部の柱が行うが、それをリーダーが嗜める 死に直結する
リーダーの性格 人徳者で慈悲深い 利己的、部下はコマみたいなモン
リーダーの資質 部下に尊敬され慕われている 恩人を殺して青い彼岸花を探す羽目になり、パワハラ会議で下弦を全滅させたので戦局が著しく振りになる、およそリーダーに全くむいてない。
リーダーのスキル 先見の明があり、先物取引などで利益を得られる 部下に呪いをかけ、気に食わないものは消せる。また部下の思考を読める。
忠誠心 嫌なら忠誠を誓わなくても良いが、そんな鬼殺隊員は皆無 否応なしに忠誠を誓わないとならない。命に関わるため。
給料 柱なら屋敷を持ち、病院を運営できるほどもらえる 無給
休み 負傷したら休める 無休
特典 藤の家紋の家を無料で利用可能 不老不死、首の切断や陽光、日輪刀以外の怪我ならすぐ回復
弱点 激しい損傷は回復しない 人間以外飲み食い一切不可

だいたいこの様な感じでしょうか。

鬼は不老不死で、どんなに怪我をしても陽光を浴びたり日輪刀で首を切られなければ大丈夫ですが、人間以外を飲み食い出来ないんですよね。

酒も飲めないと。

それはかなりやってられないんじゃないでしょうかね。

パワハラも横行してますし、思考は読まれ、否定しても肯定してもリーダーの気分次第で殺される。

給料もなさそうですし、童磨のように自分で宗教ビジネスとかやったり、堕姫のように遊郭で稼ぐ位しか方法はないのでしょう。

多分人間界で脅迫して物資を得るとか、そんな感じだと思います。

あるいは羽振りの良さそうな人間を殺して追い剥ぎするとかでしょうね。

鬼殺隊

では鬼殺隊はどうか。

前述の通り生存率が著しく低いです。

給料が貰えたり、身体の不調があれば休めますし、藤の家紋の宿泊施設を無料で利用できるなど福利厚生は充実しています。

連絡用には鎹鴉を今で言うところの携帯みたいに貸与してもらえるし。

もっとも柱は互いにあまり仲良くはないようで、唯一煉獄さんが皆から好かれていたのでまとめ役を担っていた感じじゃないでしょうか。

上下関係はかなりキツイらしく、炭治郎は気に留めてませんでしたが隠の後藤さんは柱のことを恐れていましたし、穏便そうに見える胡蝶しのぶを相手にしても村田さんは逃げ出しました。

修行や稽古もかなり辛いようで、悲鳴嶼さんの稽古に音を上げて脱落する鬼殺隊もいましたね。

出生が恵まれていなかったり、ものすごいつらい思いをしたり、鬼に家族を殺されたりと言った生に対する執着や、敵を打とうとする報復心がなければ到底務まりそうもありませんね。

あとは自身のスキルの問題。

あおいちゃんも選別は通ったけれども、腰抜けで刀が持てなくなったので超屋敷で実務をこなす職位に落ち着いています。

生死の面は別と考えたとしても、鬼殺隊で業務をこなすのは並大抵の覚悟では務まりそうもありませんね。

まとめ

そんな感じで鬼は勿論、鬼殺隊でもかなりのブラック企業体質だなと思い返すのでございます。

我々は傍観者として眺めるだけで良いので、ほっと胸を撫で下ろす次第であります。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。