いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

韓国・北朝鮮もドイツのように統一が望ましいけれど実現は多難のようです

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

前回はベルリンの壁と東西ドイツの統一の話を書きました。 

itazurabungaku.online

同様に分断国家として隣国、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)があります。

以下両国を併せて朝鮮と記述していきます。

さて韓国には統一省と言う国家行政機関もありますし。

東西ドイツ統一も実現したので、南北統一も夢ではないと考えたくなりますよね。

もし戦国時代の名武将が生き永らえていたら、こんな会話が繰り広げられたのではと妄想してしまうのでございます。

ねえねえヤスぅ。

なあにノブ?

ドイツも統一したんだからさ、朝鮮も統一するんでない?

そうかなぁ。

え? 何? その反応?

難しいべや。だいたいおまいにも出来なかったしょ。天下統一。

うっせえわ! それはあれ、光秀が悪いの!

じっと我慢しないからさ。家臣は❤で包んでやらんと。

外様を江戸から遠くに追いやり、参勤交代を諸大名に課したおまいが言うとは、よもやよもやだ。

くっ! まあ、確かに難しいのかもね。

その事でございます。

統一は難しいのでございます。

アラ? おでの出番ないの?

え……まあ、まあ。 

良いではございませぬか。

東西ドイツと比べて南北朝鮮の統一の難しさを書いてゆきたいと存じます。

核兵器

東ドイツは北朝鮮と似たような感じと考えますと、別に東ドイツそのものは核兵器は持っていなかったんですよ。

てか持つ必要もなく、実質ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)が政治を統制してたんで。

ソ連が核兵器持ってれば、非常に高度な技術力や維持の負担の大きい核兵器を東ドイツがわざわざ持つのは合理的ではありませぬ。

しかし北朝鮮ともなるとまた別で、アメリカに構って欲しいのでミサイルを日本の近海に向けて発射してみたり。

www.bbc.com

核兵器を作っちゃいました。

www.donga.com

さらに上記記事によると2027年までには242発も所有する見通し。

これは非常に厄介です。

南北統一したらその取扱をどうするのか。

韓国は核拡散防止条約に加盟しているので、核兵器は保有しません。

しかし北朝鮮は以前は加盟していたのに脱退しました。

何回かに分けて脱退表明を繰り返し、ついに2005年には核保有宣言。

これはミリタリー・バランスに多大な影響を及ぼす問題なので、統一したら核をどうするのか。

非常に揉める問題です。

東西、南北の格差

東西ドイツ統一前は、命がけで西ドイツ逃亡を渇望した東ドイツ国民。

夢の東西統一。

それにより生活は今より豊かになるはずだと。

現に統一後のドイツ政府は旧東ドイツの復興のために税金を2兆ユーロ(約234兆円)投入するなど模索中。

www.bloomberg.co.jp

統一直前の賃金格差は西と東で2倍ほどでしたが、30年ほどで旧東ドイツ地域の平均年収は2.4倍に増え、旧西ドイツ地域の5割にから8割強まで差が縮まりました。

実際豊かにはなったようですが、旧西ドイツと比べてしまうと自分たちは二流国民だという実感を否応なしに感じる生活を余儀なくされていると不満が噴出。

またメルケル政権で移民を100万人ほど受け入れたこともあり、低所得層の失業率増加に拍車をかけ、ドイツは統一成功だったと思う人は38%程度に留まるという数字もあります。

ドイツの場合は2倍程度でしたが、朝鮮の場合は10分の1ほどの格差があるとされています。

韓国の一人あたりのGDPは31,846 USD (2019年)

北朝鮮の一人あたりのGDPは640 US$ (2019年)

と言う数値もあります。

それですと約50倍の格差があることになります。

東西ドイツですらこれだけ揉めているのに、南北朝鮮が一体どの様な窮地に陥るか、想像を絶する世界です。

韓国の本音?

この記事によりますと、意外にも南北統一を望んでいない韓国民が多いのです。

www.afpbb.com

2019年に行われた調査では、統一は必要とした人が65.9%で、昨年の70.7%よりも減少。

南北朝鮮のまま、平和共存と言う考えには49.5%とほぼ半数が同意。

その選択肢を踏まえた上であくまでも南北統一に固辞する人は28.8%。

統一には経済的にかなりの負担があるので、統一と経済どちらを取るかとの判断には経済が70.5%、統一はわずか8.3%。

韓国民の本音としては、経済負担がなければ統一がいいけど、実際問題ドイツのように経済負担が大きいから平和が維持されるなら現状でいんじゃね? というところかと。

では北朝鮮民はどう考えているのでしょう?

北朝鮮民の声

実質的に、北朝鮮の国民にアンケートを取ることは不可能。

そこで脱北した韓国在留民に対する調査報告があります。

news.yahoo.co.jp

ここでも統一への意識が近年になると徐々に低下してきています。

2020年のアンケート結果で、統一の必要性に関して在北時にとても必要と感じたのは80.7%で、昨年より6.4%減りました。

なお2010年頃は95%ほどだったので、10年ほどで15%近く減ったことになります。

南北統一の可能性については不可能が55%と半数を超えています。

2010年ごろは26.7%で、多くの人が可能性を夢見ていたのに対し、近年は半ば諦めかけている傾向が見られます。

南北統一に関しては喜びや希望を見出す人が半数を超え、悲しみや不安と言ったものは少ないので、統一して欲しいけれど、難しいことを実感しているようです。

現実的に、南北統一したら韓国が北朝鮮の復興に税金を投入する形になるでしょう。

ドイツでは2兆ユーロと言う大金を投じる議論がなされる中で、韓国は一体どれほど資金を投入できるのか。

現実的な問題がそこに横たわっています。

まとめ

核の問題と経済格差。

冷戦が終わったというのに未だに冷戦の象徴が日本の目と鼻の先に存在している現実に筆者は改めて驚愕してしまいました。

自国民にしてみれば南北統一はしないほうがいいのかも知れませんが、和平を考えると統一が最善かとは思います。

旧東ドイツ国民も、道半ばかも知れませんが、生活は豊かになったはずですし、容易に自国外に移動できますし、都市封鎖や冷戦と言う危険は立ち去ったに違いありません。

やはり自国は勿論、これからのグローバル化の中で国を超えて和平と経済発展が共有出来る世の中になることを願い、筆、いや、キーボードを置きたいと存じます。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。