いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

封ジノ酒のアマビエ、ヨゲンノトリのデザイン流用の件、ひろゆきYouTube切り抜きみたいにしてみては?

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

いつも通り暇つぶしTwitterのタイムラインを閲覧しておりますと、次のようなTweetがバズっておりました。

何と……。

これが事実なら由々しき一大事。

このTweet主さんが問い合わせた酒造販売店からの返信は誠意のあるものでした。

www.odani-ozu.com

このエントリ執筆時点で御詫びのページなのに40ブクマついております。

関心の高さを伺わせます。

この誠実なメーカーの対応にTweet主さんは穏便に事を済ませたいと思っていらっしゃいます。

お酒の中身そのものは問題がなく、あくまでラベルのデザインが論点であります。

消費者としては美味しい酒ならそのまま飲みたいなあと思うのではないでしょうか。

その事でございます。

デザインに関しては東京オリンピックのデザインでも揉めましたね。

legalsearch.jp

でも結局は揉めた双方商標登録をしていなかったので、揉めるだけ時間の無駄という話に……。

ワイドショーで連日騒いだのは一体何だったのかと。

揉めるよりは穏便に双方利益する形で着地する方法も選択肢として考えてみては如何でしょうか。

ひろゆき

ひろゆきと言えば、西村博之氏を指します。

近年はホリエモンと喧嘩別れしたとか。

news.yahoo.co.jp

ゆたぼんパパと論争を繰り広げるなど何かと話題です。

news.yahoo.co.jp

当の本人はどこ吹く風で、YouTuberとしても活躍。

www.youtube.com

このエントリ執筆時点でチャンネル登録者数は85.4万人。

ご覧の通りマイクやカメラなどは立派なものを使ってはいますが、編集らしきものはほとんどせず、音楽や字幕などは一切なし。

それだと見にくいな、編集したら見る人も居るんじゃね? と思い立った人たちが「切り抜き」動画というのをアップして、結構閲覧回数を稼いでいます。

www.excite.co.jp

この記事に寄ると、すでに600人以上も切り抜き動画をアップしている人たちが居るようです。

でもひろゆきは現状では黙認しており、特に著作権云々は言わず、切り抜きをアップした人たちに止めさせるようなことも言っておりません。

というのも、You Tubeには切り抜かれた人にもお金が入る仕組みが整っているから、切り抜き動画の再生回数に応じてひろゆきにもお金が入るのです。

何の編集の苦労もせずに、600人がせっせとひろゆきのためにタダ働きしているようなもんです。

それでいてひろゆきがしたたかなのは、公認とはしていないこと。

なので何か編集した人たちがトラブルを起こしてもひろゆきが責任を負う必要は皆無。

すべて彼ら自身の責任にとどめておくことが出来るのです。

美味しいところだけ味わい尽くすのがひろゆき流ですね。

なんともまあ、流石2ちゃんねるの創業者。

流用を穏便に

ひろゆき氏のYouTubeと同じように封ジノ酒のデザイン流用も、流用元のデザイナーにライセンス料を支払うと言う落とし所は無いのでしょうか?

勿論ひろゆきの飄々とした法律の抜け目を駆け巡ってお金を稼ぐような人は稀有でありましょう。

またYouTubeの動画と、酒のデザインでは次元が全く違う話なのかも知れません。

なのでそう簡単にことは運ばないのでしょうが、うまく行けばお酒はそのまま消費者のもとで美味しく飲んでもらえますし、流用元デザイナーは何もしなかったのに収益が得られますし、会社としても回収費用や廃棄のリスクがなくなります。

流用しちゃったデザイナーにしてみても、現状よりは和解と言う決着のほうが、今後のデザイナー界で信頼を失わない上で良いんじゃないかなあと思います。

出来る限り多くの方が被害が少なく、よろこびあえる方向に落ち着いた方が委員のではないでしょうか。

角野卓造じゃねーよ!

これと似たような案件としてはものまね芸人の快挙に暇がありません。

smart-flash.jp

古くはものまね芸人コロッケさんに、美川憲一さん本人がものまねを依頼。

そうしたら人気が再燃。

二人でまたステージで視聴者を大いに楽しませてくれました。

アスカ・ラングレーのものまね芸人は、本人の宮村さんに認められています。

www.youtube.com

さらに、近藤春菜さんの鉄板芸は。

角野卓造じゃねーよ

角野卓造じゃねーよ

その芸に人気が出てくれたお陰で、角野卓造さん本人は芸名を正しく呼んでくれなくて悩んでいたのに、きちんと呼んでくれるようになったと大喜び。

春奈さんが角野卓造さんの楽屋に御詫びをしにいったら「いいよいいよどんどんやって♪」と言われてとても嬉しかったと回想しています。

その結果一緒にCMに出演するまでとなりました。

www.youtube.com

まとめ

以上のように、真似る方、真似される方、そして見ている皆も笑える方向に着地して欲しいなと考える次第でございます。