いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

奴隷や搾取て過去のものかと思ったら今でも普通にある、自分たちも歴史の証言者なのだなと改めて思う

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

コンビニのオーナーが24時間営業をしないでいたら契約解除裁判になったと言うニュースがありますね。

www.itmedia.co.jp

ことの顛末は、このオーナーはご夫婦でセブンイレブンジャパンのフランチャイズ契約をしてセブンイレブン店舗のオーナーとして店舗の経営をしていました。

ご不幸なことに奥様が亡くなり、人手不足になり24時間営業が出来なくなってしまいました。

21時間労働を毎日休みなくしなくてはならなくなったのです。

それでは死んでしまうと言うことで当然短縮営業をセブン本部に相談します。

するとそれは契約違反なので違約金1700万円支払いなさいと言う話になりました。

当然そんな大金払えません。

それでオーナー独自の判断で短縮営業したのですが、その結果契約解除、セブン本部が仮店舗を設置して運営を始めると言うのが流れです。

完全に搾取そのものですね。

現代社会でも、この様な事が日常的に行われていることに驚きを隠しきれませぬ。

もし戦国時代の名武将が生き永らえていたら、こんな会話が繰り広げられたのではと妄想してしまうのでございます。

ねえねえヤスぅ。

なあにノブ?

セブンの仮店舗設置はさあ、前時代的に思えない? 今でもこんなことあるの?

…まあ、いつの時代もそんな感じでない。今でもそうでしょうよ。

え? マジ?

チョコレートやコーヒーの原料を栽培するプランテーションって小作農みたいなもんだし、幼い子供が働かされたりしてるし。

えええ…。

ユニクロも問題になったり、Amazonの倉庫も怖いしょ。

知らんかった…。どうにかなんないの?

だってさ、ヒデ?

いや、お前が励行してたろ! 「農民を生きぬよう死なぬよう」って言う言ったの誰よ!

…も、申し訳ありません…。 

その事でございます。

江戸時代の百社はきつい年貢を納めていたのです。 

滞納していたものを納める時期のことを指す

年貢の納め時という言葉にも現れてますけど、納めるのが大変きついものである事が容易に窺い知る事が出来ますよね。

奴隷解放

アメリカでは過去に奴隷制度がありました。

しかしリンカーン大統領の時に「奴隷解放宣言」が発令され、法的人種差別が1960年代の公民権運動を経て撤廃され、2008年には黒人であるバラク・オバマが大統領に選ばれました。

そのため、現代社会でも奴隷制度があるとは我々は想像が難しくなっています。

でもそれは見かけだけで、実質それに近い状態はあらゆるところで見かける事が出来ます。

実に巧みに隠されていると言ったほうが実のところ正しいのかもわかりません。

プランテーション

コーヒー農家

コーヒー農家の収益は幾らか考えたことはありますか?

youtu.be

この記事に動画があって、それによるとスタバのトール330円のところ、農家が手にする代金は3円から9円です。

仮に9円と見積もっても、2.7%で、3%にですら満たないのです。

1日8時間働いて日給0.5ドル。

この動画は2008年なので、円相場もばらついてますけど仮に100円とするなら50円。

物価がわからないのでどれほど貧しいか想像が難しいところですけど、100均の商品を買うことは敵わないのではないでしょうか。

日本では仮に時給1000円とすれば8000円です。

雑な見積もりでも160倍の賃金格差が存在します。

こちらにもコーヒー農家の貧困について記された情報がありました。

https://velvet-connection.jp/wp-content/uploads/2017/09/coffee-business-issues.pdf

エチオピアのコーヒー農家はニューヨークの市場価格の約22分の1しか得ておらず、子供に教育を受けさせ、衣食を満足させるには現在の10倍の価格が必要という計算になるそうです。

日本でコーヒー農家を営んでいる方はごくごく少数で、さらに温暖な離島での栽培のため、日本人はコーヒー農家の極限的な生活を目の当たりにすることがありません。

チョコレート

チョコレートはひふみんの必需品。

ひふみん

ひふみん

家入レオさんもチョコレートという楽曲をリリースしてます。 

チョコレート(完全生産限定盤A)

チョコレート(完全生産限定盤A)

  • アーティスト:家入レオ
  • 発売日: 2014/01/29
  • メディア: CD
 

2月14日のバレンタインデーには好きな人にチョコレートを贈る習慣がお菓子メーカーによって定着しました。

バレンタイン

バレンタイン

チョコレートはもはや現代人の生活に深く溶け込み、想いを伝えるアイテムとして非常にいいイメージが持たれています。

その一方で、子どもまで生産に駆り出される原材料であるカカオ農家の貧困の様子は、薄々気づきながらも、改善には至っていません。

www.swissinfo.ch

カカオ農家は小規模なところが多く、人手が要りますが調達できないので、子どもが駆り出されてしまいます。

児童労働に関しては国際的にも関心はありますが、複雑な流通経路やマーケットの在り方によって解きほぐすのは容易ではありません。

児童労働を改善しようという行動を起こすNPO法人もありますし。

acejapan.org

カカオ農家と直接取り引きをして妥当な取引価格を目指してチョコレートを作っているメーカーもあります。

mini-mal.tokyo

この様な動きは望ましいことではありますが、まだまだごく一部といったところで、大手チョコレートメーカーが本腰を入れて活動すると言うには至っておらず、大部分のカカオ農家は貧困のままです。

ウイグル自治区

news.yahoo.co.jp中国政府が関与し、ウイグル自治区に棲む少数民族に対して過酷な労働をさせ、メーカーに材料の綿花を供給していると言う報道があったことは記憶に新しいところです。

綿花以外でも工業製品についても強制労働させたのではないかと疑いがかかっており、多くのメーカーが非難を浴びています。

この辺は現在も係争中なので注視して行くべきですが、あまりにも多くのメーカーが携わっているという報道には驚きを隠せませんね。

ユニクロ

今までは海外のプランテーション農家の話でした。

でもそれがユニクロの、さらに店舗の状況はどうでしょう?

diamond.jp

この記事によると社員の店長クラスでも年収は400万円。

さらに非正規のパート・アルバイトにも責任がのしかかり、シフトに入っていても暇なら早く帰ってくれと言われ、ギリギリで運営していて人手不足になると休みなのに電話がかかってきて出勤要請されるような状況。

やりがい搾取が横行され、頑張ればアルバイトでも収入は上がると言われた一方で、時給は4年間で20円しか上がらなかったともこのジャーナリストは訴えています。

ブラック企業

何もコンビニオーナーやユニクロだけが、日本の搾取の姿ではありません。

ブラック企業マップというのが話題になった事もありました。

今は閉鎖したようですが、こちらのサイトでスクリーンショットが見られます。

roudou-pro.com

それをみると日本全国どこもかしこもブラック企業だらけと言うことに……。

長時間労働で安い賃金と言うブラック企業は奴隷や搾取の現代語訳なのではないかと思えてきます。

まとめ

残念ながら資本主義というものは奴隷的な制度や搾取というものを生みやすい弱点があるようです。

そのために社会主義や共産主義というものが20世紀には台頭しました。

しかしテクノロジーが発達し、奴隷の代わりに文句も言わず、賃金も労使も不要、動力のための燃料や電源供給してたまにメンテナンスさえすればOKと言うロボットが生まれてきています。

Amazonの倉庫もピッキングに携わる労働者が過酷な業務を強いられていると言われましたが、AI搭載ロボットに徐々に置き換わってきているようです。

21世紀こそは、ブラック企業や奴隷的な扱いや搾取というものがなくなって欲しいものだと切望致します。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。