いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

2019年12月頃の浅草。外国人観光客で溢れているけどゴミひとつ落ちてない素晴らしいスポット

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

コロナ禍で先日発令された緊急事態宣言が延長となり、巣ごもりされる方も多いかと存じます。

日本はインバウンド需要があり、外国人観光客で溢れ、せっかくそれで辛うじて経済活動を補っていた観光業界としては大変痛手でありましょう。

このようにメロンパン食べたくてはるばるジョージアから来日したかったけれど入国できなくて自分で作っちゃった方もおりますし。

本日はそう言う方のためにも日本で鉄板とも言える観光地、浅草の2019年12月、コロナ禍以前の模様をお伝えしたいと存じます。

浅草へのアクセスは、公共交通機関を使って浅草駅まで行くと便利です。

浅草駅近辺

浅草駅近辺

地下鉄浅草駅から地上に出るとこんな感じ。

スカイツリーやらビールの建物やら観るだけで楽しい光景が待っています。

浅草近辺のビル

浅草近辺のビル

浅草の街並みを歩いているとこんなガラス張りのビルも建っています。

浅草寺付近の伝統的な木造建造物との対比が興味深いです。

商店街入り口

商店街入り口

商店街の入り口に差し掛かりました。

スカイツリーが遠くに見えます。

宇宙人

宇宙人

こんな感じで宇宙人が客寄せに勤しんでいました。

ふくろうカフェ? ですかね。

秋葉原でもよく見かけますね。

メイドさんに紛れてフクロウを肩に載せてプロモーションしているのは目を引きますよね。

浅草でも見かけることが出来るとは、不意打ちを食らった気分でやり過ごしました。

豆柴カフェ

豆柴カフェ

豆柴カフェがあるんですね!

これは驚きました。

猫カフェくらいなら札幌にもありますけど、ワンちゃんの、それも豆柴限定とは!

東京ってホント何でもありますね。

アーケード越しのスカイツリー

アーケード越しのスカイツリー

地味にインスタ映えするスポットじゃないかなと思える光景。

合成っぽく見えますが、スカイツリーは間違いなくそこにありました。

仲見世

仲見世

仲見世通りです。

招き猫が中に浮かんでおりますが、良く見るとワイヤーで釣られていることが分かります。

コロナ禍以前でしたが、人はまばらですね。

雷門

雷門

あの有名な雷門ですね。

皆さんのスマイルが非常に微笑ましかったんですけど、肖像権の問題とかありますのでモザイクしました。

お見せできないのが残念なくらい、実に皆さんいい表情でした。

五重塔

五重塔

全く歴史に詳しくないのでよく分かりませぬが、五重塔ですね。

実に美しいですね。

皆さんこぞって写真撮影していらっしゃいます。

浅草寺

浅草寺

これが浅草寺せんそうじですよね。

 何でアサクサデラとか言わないんでしょうね?

筆者はてっきりアサクサデラと発音するのかと長年思いこんでおりました。

煙

「常香炉」という大きな陶器から発生した煙を楽しむ人たち。

手前は外国人観光客、奥は日本人と思われる方々です。

女性ばかりでしたので、筆者は痴漢冤罪とか怖くて遠慮しておきました。

参拝者の身体を清める意味合いがあるそうです。

そこから転じ、「体の悪いところを良くする=頭を良くする、賢くなる」という言い伝えがあるそうですね。

もし機会があるならかけまくってみて下さい。

本殿

本殿

立派ですね。

参拝客があつまっています。

大賑わい

大賑わい

こんな感じで賑わっています。

着物姿の女性が映えますね。

お店

お店

こんな感じの趣深い趣向のお店が並んでいます。

観るだけでも楽しいですよ。

忍者

忍者

こんな感じで忍者もいます。

着物のほか和服の羽織物などを販売しているので、時代劇気分を味わいたい需要にも応えてくれそうです。

新幹線入り口

新幹線入り口

つくばエクスプレスに乗ることも可能。

これで秋葉原にも茨城にも行けます。

非常にアクセスが便利な所に浅草は立地しているのだなと実感します。

ところで皆様お気づきになられましたでしょうか?

いや、心霊写真とかそんなんじゃなくて、これだけ大勢の人がいるのにゴミひとつ落ちていないのですよ!

新宿の歌舞伎町とか、秋葉原の汚れた街並みとは大違いです。

ショップの方々が拾っているのもあると思うのですけど、観光客自体気にかけているんじゃないでしょうかね。

やっぱりお寺ですからね。

神聖な場所なのでございましょう。

ぜひ訪れてみて下さい。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。