いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

その着せ替え人形は恋をする――読モギャルと作務衣ストイック少年のラブコメ

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

本日は「その着せ替え人形は恋をする」の紹介とレビューをお伝えします。

「着せ替え人形」は「ビスクドール」と発音します。 

こちらの作品はアニメ化も決定。

アニメ化決定

アニメ化決定

タイトルがひねりを利かせていていい感じと思います。

ヒロインの着せ替え人形ビスクドールは一体誰に恋をするのでしょうか?

いつも友人の輪の中心にいるギャル系美少女、 喜多川海夢きたがわまりん 。クラスメートの五条新菜ごじょうわかなは、彼女を“別世界の人間”だと思っていた。 雛人形の頭師かしらしを目指す新菜が、放課後被服実習室で作業していると、そこに現れたのは…まさかの…!? 二人のドキドキ山盛り☆コスプレ・スクールライフが始まる!! 

まあ、大体おわかりですね? 

鬼滅やエヴァで推しが死んで辛い想いをしている方はほのぼのとしたこちらのラブコメを読んで癒やされたらいんでないかと存じます。

世界観

至って普通の高校の日常生活です。

登場人物の男子学生、五条新菜(ごじょうわかな)は自身の嗜好で嫌われ者だと自認し、クラスで孤立していました。

トラウマ

トラウマ

男なのに人形が好きということを幼い頃に拒絶され、トラウマに思っていました。

両親は幼い頃に亡くし、「五条人形店」を営む祖父と二人暮らし。

孤独ではあったけれど、それなりに充実した日々。

彼には夢があり、祖父と同様雛人形の顔を作る職人「頭師(かしらし)」になるため技術を磨く毎日を過ごしていました。

転機が訪れたのがコスプレイヤーとの出会い。

喜多川海夢

若干キラキラネームっぽいこのヒロインは大雑把な性格。

とにかく脇目も振らずろくすっぽ考えることもなく行動に移します。

また壊滅的に料理や手作業が苦手で買い物とかも「これはない」と言うチョイスをする自由人。

その一方で類稀なる美貌の持ち主でスタイルもよく、読者モデルのバイトをしています。

クラスからも中心的な存在で人気もあり、新菜からはクラスメイトとは言え「別世界の人間」と思われていました。

新菜が自宅のミシンが故障したため、学校の家庭科室にあるミシンで作業をしていたら、海夢が入室。

彼女は自分とは対照的にミシンや裁縫を得意とする新菜に「あたしにコス衣装を作ってくれないかな…!?」と頼み込みます。

そこから新菜の根っからの職人根性にメラメラと火が付き、試行錯誤で失敗を繰り返しながらもカリスマコスプレイヤーの目にも留まるほどの衣装を作っていくことになるのでした。

真面目で努力家

海夢が脚光を浴び輝いている一方で、新菜は非常に地味でファッションセンスなどには疎く、作業着である作務衣を常にまとっています。

ただ自分の技量の向上や、よりよい衣装を制作することにかけては滅私奉公的な態度すら取ることもあり、あらゆる困難を乗り越えている姿が描かれています。

その一方で、他人に対して怒ると言う感情を表すことはなく、控えめで紳士的な態度をとります。

まあ、地味なイケメンですね。

そんな彼の良いところを海夢が見逃すわけはありません。

たちどころに恋に落ち、いろいろな所に行こうと誘ったり、自宅に呼んだり、甘えたりします。

ただ、告白するには至っておらず、無自覚ながらもてだす新菜と海夢の恋の行方がどうなっていくのか読者はハラハラさせられることでしょう。

新菜も海夢に対しては無意識下で好意を寄せると言うか、憧れというか、自分には勿体ないと思っているフシがあります。

まあ、このじれったさがいいですね。

コスプレイヤーの想い

本作で重要なテーマはコスプレイヤーの想いです。

今やコミケなどのイベントでは無くてはならない存在になり、インスタグラムやYouTubeでも人気のコンテンツでCMに起用されるコスプレイヤーも出てきました。

衣装を制作することの苦労や、メイクアップでどう似せるか、演じるかが丁寧に描かれています。

いい写真を撮影するにも高額なカメラやレフ板など機材が必要になります。

カメラは高額なので中々手が出ないですよね。

スタジオを借りるのもお金がかかるので、海夢がバイトに勤しむ姿もチラホラ猫写があります。

男装女子や女装男子も描かれています。

冒頭の新菜のトラウマもそうですね。

男でも女でも、好きなものは好き。 

面白いものは面白い

面白いものは面白い

この事を何不自由なく主張し行動出来ることの素晴らしさがこの作品のラブコメ以外のテーマとして横たわっています。

まとめ

コスプレイヤーの日常を描いた作品はこれまでなかったかも知れません。 

youtu.be

2021年4月時点で累計発行部数は250万部を突破。

Amazonのレビューも★4.8で1000を超える評価がついています。 

ぜひお読み下さい。

現在Amazonではブラウザ版1巻を5月13日まで無料で読めるキャンペーン中です。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。