いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

首都圏の鉄道は列車種別が分かりにくいので道民が一覧にしてみました。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

筆者は北海道民で、秋葉原に9ヶ月ほど住んでいたこともありました。 

itazurabungaku.online

当然電車を利用することもありましたが、路線図が有機的で大変複雑に絡み合っていますよね。

列車種別もまるでよく分かっておらず、東京から新宿は山手線やら総武線の各駅停車をしばらく利用してました。

ところが中央線を使えば10分程度で着くんですよね……。

東京から離れる少し前になったようやく気づいた次第でして。

呼び方も各社で快速や急行の扱いが異なるようで混乱します。

なのでちょっと一覧にしてみることにします。

小田急電鉄

  • 特急ロマンスカー
  • 快速急行
  • 通勤急行
  • 急行
  • 通勤準急
  • 準急
  • 各駅停車

こんな感じです。

小田急は数回利用したことがありまして、新宿から町田に行ったりしていましたね。

特急とロマンスカーって区別がなく同じ意味だと推察しているのですがはっきりと総記述した情報にたどり着けておりません。

間違えていたとしたらご容赦下さい。

京王電鉄

  • 特急
  • 準特急
  • 急行
  • 区間急行
  • 快速
  • 各駅停車

京成電鉄は新人社会人の頃、知人の家に北海道から遊びに来たときに利用した記憶があります。

名前がかっこいいですね。

発音が慶応と同じなので何となく。

井の頭恩賜公園駅などもあって、おしゃれな感じもします。

京急電鉄

  • エアポート快特
  • 快特
  • 特急
  • エアポート急行
  • 普通

羽田から東京都心へのアクセスならモノレールと並んでもう一つの有力な選択肢。

浜松町ならモノレールですが、横浜などの神奈川方面なら京急の方が利便性が高そうですね。

京成電鉄

  • スカイライナー
  • 快速特急
  • アクセス特急
  • 特急
  • 通勤特急
  • 快速
  • 急行
  • 普通

8種類も種別があるのは多いですね。

筆者は成田からバスで東京駅まで行くのがデフォルトですが、京成も上野、日暮里、スカイツリーなどへアクセスするなら便利です。

西武鉄道

  • 特急
  • S-TRAIN
  • 快速急行
  • 急行
  • 通勤急行
  • 快速
  • 通勤準急
  • 準急
  • 各停

西武も9種類で多め。S-TRAINが何だかよくわかりません。

通勤の急行や準急ってのも実際に利用してみないと実感としてわきませんね。

ライオンズの活躍にも期待したいと思います。

東急電鉄

  • Sトレイン
  • Fライナー
  • 特急
  • 通勤特急
  • 急行
  • 準急
  • 普通

東急と聞くと百貨店を思い起こします。

渋谷の109も東急グループだったかと存じます。

東急は私鉄のなかでも影響力が強かったらしく、京王電鉄・小田急電鉄・京浜急行電鉄・相模鉄道を始めとする交通会社を傘下に治め、大東急と呼ばれていたこともあったそうです。

諸行無常ですね。

東京臨海高速鉄道

  • 通勤快速
  • 快速
  • 各駅停車

正確言うと、快速で駅を通過するか否かはJRの路線の部分で東京臨海高速鉄道の部分は各駅停車みたいなもんですね。

東京モノレール

  • 空港快速
  • 区間快速
  • 普通

モノレールは羽田を利用していたときは良くお世話になりましたが、今はLCCで成田に降り立つことばかりなので、とんと利用しなくなりました。

モノレールから眺める東京の大都会の景色を眺めるのが大好きでしたね。

東武鉄道

  • SL
  • 急行
  • 区間急行
  • 準急
  • 区間準急
  • 普通

西武に対して東武もあるんだなあと言うのが道民からの印象。

昔の札幌には西武がありまして、その跡地ヨドバシが買ったんですけど、建物がなかなか立たず、ずっと空き地のままでした。

最近ようやく新幹線が札幌延伸に現実味が帯びてきて、再開発の計画が固まったようで、札幌では1、2を争う高層ビルが建つ見込みです。

東武は動物園があったり、スカイツリーへの路線があったり、エンタメが多いですね。

ゆりかもめ

各駅停車のみ。

お台場や豊洲などへのアクセスならゆりかもめが便利そうですね。

東京観光にも良さげです。

JR東日本

  • 特急
  • 快速
  • 普通(各駅停車)

急行は現在種別としては無いようですね。

北海道では私鉄って殆ど無くて、JR北海道の独壇場です。

まとめ

特急は乗車券の他に特急券が必要ですが、快速や急行は乗車券のみでOKで、途中の駅をスキップしてくれるのでコスパが良いですね。

現在はNAVITIMEなど、乗換案内サイトが充実していて、もはや首都圏の交通網の複雑さには、そのようなサイトなしでは対処が難しい状態にまで至っています。

テクノロジーが進化してくれて本当に助かりますよね。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。