いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

ZANACは6番です。ファミコンの高速縦スクロールシューティングゲームのパワーアップ。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

近年シューティングゲームと言えばFPS。

PUBGでドン勝つであるとか、その様な類のゲームが人気かと存じます。

でも筆者こと紀貫之が嗜んだ平安時代には、スクロールシューティングゲームがお流行りだったのでございます。(大雑把な時間軸です)

例えばグラディウスとか。 

グラディウス デラックスパック

グラディウス デラックスパック

  • 発売日: 1996/03/29
  • メディア: Video Game
 

R-TYPEとか。 

R-TYPE FINAL 2 - PS4

R-TYPE FINAL 2 - PS4

  • 発売日: 2021/04/29
  • メディア: Video Game
 

ダライアスが人気でした。 

ダライアス コズミックリベレーション 通常版 -Switch

ダライアス コズミックリベレーション 通常版 -Switch

  • 発売日: 2021/02/25
  • メディア: Video Game
 

そして忘れてはならないのがZANAC。 

ファミリーコンピュータと言う8ビット家庭用ゲーム機にディスクシステムと呼ばれる今で強引に表現するならCDドライブとディスクに近い様な媒体で提供されていました。 

以上のことに関しまして、もし戦国時代の名武将が生き永らえていたら、こんな会話が繰り広げられたのではと妄想してしまうのでございます。

ねえねえヤスぅ?

なあにノブ?

ZANACではさあ、パワーアップは何番使ってた?

俺は0(ゼロ)かなあ。たまに7とか使ってたな。

そうなんだ。俺は4が一番強いと思うけどな。ヒデはどう?

6一択だな。

ええーー?

マジで?

そうだよ。さてはお主等知らぬのだな。6の凄さというやつを。

何と……!

その事でございます。

筆者も長年ZANACの武器は0とか、7、 たまに4とか使っていました。

初心者は3が使いやすいんじゃないのかなと思ったりしたのですが、昨日になって改めて、6が最強だと言う結論に至りました。

1986年に発売されたZANAC、2021年にようやく結論付けられたという歴史の重み。

本日は皆様にご紹介させて頂きます。

ZANACとは

0とか7とか4とか。

何のことだかさっぱりでしょうが、それは武器の種類を表します。

ZANACは縦スクロールシューティングゲームで、通常の武器のほかにサブウェポンを保有しています。

飛び交う標的を撃ち抜くことで0~7の8種類アイテムが出現し、取得すればパワーアップします。

以下具体的に説明します。

自機

自機

自機

8方向に動かせますが、移動スピードの変更は一切不可能。

その分グラディウスなどと比べるとシンプルかも知れません。

メインウェポン

自機の武器は大別して2種。

そのうちメインのものがこちら。

メインウェポン

メインウェポン

ZANACの敵は空中と地上と2種類います。

こちらの武器はそのどちらにも有効と言う、物理学を超越した存在。

ボックス

ボックス

画面上部から流れてくる紫のボックスを破壊するとパワーチップが現れ、それを取得すると威力が増していきます。

メインウェポンが強くなった様子

メインウェポンが強くなった様子

上記のように自機よりも大幅に幅が広く3連で発射します。

つくづく物理学に拘泥しすぎると面白いゲームの製作が難しくなるのだなと実感いたします。

ではサブウェポンの説明にまります。

サブウェポン

サブウェポンの入手

サブウェポンの入手

上記のように数字が振られた四角い箇所をメインウェポンで壊すと数字の書かれたパワーアイテムが出現します。

それを取ると下記に述べるような武器を使うことが出来るようになります。

0番 全方位弾(オールレンジキャノン)

オールレンジキャノン

オールレンジキャノン

全方位弾で、自機の移動方向に発射されるデフォルトのサブウェポン。

自機の後方にも攻撃が出来るので使い勝手は悪くありません。

最初は1つのみの光体ですが、続けて0のパワーアイテムを取得すると2つになり、そのうち敵弾をも除去できるようになり、強力になります。

1番 貫通弾(ストレートクラッシャー)

ストレートクラッシャー

ストレートクラッシャー

前方向にゆっくり直進する貫通弾。敵弾や地上物の破壊が可能だが、弾数制限があります。

こちらの武器も当初は弱々しい前述の0の1つだけの光弾ですが、パワーアップしていくと、大きくなり攻撃範囲も拡大するので重宝します。

2番 防御幕(フィールドシャッター)

フィールドシャッター

フィールドシャッター

はずれれです。

敵の攻撃を防ぐことが出来るバリアなのですが、装備した瞬間敵の攻撃が半端なく激しくなります。

しかもパワーアップを充分にしていないと、敵の攻撃がバリアに当たるたびに小さくなり、最後には消失します。

バリア以外の何者でもないので、地上の敵の攻撃にメインウェポンでしか対抗できなくなり、苦戦を強いられます。

敢えてコレでラストまでプレイすると言うのは難易度の高い遊び方かも知れません。

3番 回転弾(サーキュラー)

サーキュラー

サーキュラー

自機周囲を回転する光弾。

空中の敵と敵弾を破壊できますが、地上の敵には無効。

しかし前述の2よりも自機を守るには遥かに役立ちます。

最初は一つの光弾ですが、パワーアップしていくと二つになり、幅が広がり……と、使い勝手が良くなります。

初心者にもオススメの武器です。

4番 振動弾(バイブレーター)

バイブレーター

バイブレーター

横振動弾。前進速度は遅いものの空中の敵や敵弾、地上物を破壊可能。

自機から少し上に離れたところで左右に反復横跳びのような挙動をします。

敵に当たると耐久力が減少し0になると消滅し、再発射可能になります。

振動弾1発の耐久力数は60発で、弾数は無制限。

使い方によって、地上の敵に対して自動で攻撃してくれる動作をさせることが出来るので、愛好家も多いと思われます。

5番 往復弾(リワインダー)

リワインダー

リワインダー

往復貫通弾。常に自機の前方に位置し、ブーメランのように往復移動します。

空中の敵や敵弾、地上物を破壊可能で弾数は無制限。

動きが遅いのでパワーアップが不十分だと使いづらいのですが、根気よくパワーアップさせるとレーザーに変化します。

レーザー

レーザー

高速で発射されるレーザーで、巨大空中物を含む全ての敵を貫通。

レベル上昇ごとにレーザーが長く伸びて、更に攻撃力が増します。

6番 反応弾(プラズマフラッシュ)

これがヤバいんですよ。

後述します。

7番 高速速射弾(ハイスピード)

ハイスピードキャノン

ハイスピード

パワーアップしていくと見かけは4と同じ前方または斜め前方に飛ぶ高速貫通弾。

全ての敵や敵弾を破壊できますが時間制限があり、打っているとその時間が減ります。

時間が無くなる前に7番をまた取れば時間延長となります。

なぜ6番

まずこの動画を観て下さい。

www.youtube.com

とにかくヤバいんですよ。

実に爽快で敵を手の平で転がすかのようになぎ倒して疾走しています。

地上の敵は極端に強く、長丁場の苦戦を強いられることも多いZANACにおいて瞬殺も幾度となく行なっています。

6は反応弾と言われる武器で、自機から放ち、敵機ひとつに当たると空中の敵を全滅させることが可能です。

それがパワーアップしていくとボタンを押すだけで全滅させたり、さらに連続で全滅させたことに出来る効力まで有しています。

さらに裏技的に自機を著しく増やしたりとか。

これはハイスコアを目指すなら6が一番有効であると知らしめた動画です。

まとめ

ZANACをやり込んだ方も、今までまるで知らなかった方も、その面白さを知って頂ければと思います。

PicoPico - 8bit Retro Games

PicoPico - 8bit Retro Games

  • D4Enterprise,Inc.
  • ゲーム
  • 無料

apps.apple.com

iPhoneやiPadでもZANACがプレイできますよ!

ぜひ楽しんで下さい。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。