いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

アニメ・漫画の中に見る男尊女卑!? 名作をいろいろと分析してみました。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

さて鬼滅の刃の映画は米国でも評判のようです。

theriver.jp

派手派手で何よりです。

アニメというのは英語でもAnimeと綴られ、日本の文化の影響を色濃く受けています。

現にエヴァやハルヒや鬼滅は社会現象を巻き起こし、それが世界のアニメファンにも波及しており、影響力を持っています。

であれば過去エントリで触れた肌色問題もしかり。 

itazurabungaku.online

男尊女卑についても触れておく必要があるのではないでしょうか。

君の名は

君の名はには二人の主人公が登場します。

立花瀧(たちばなたき)と宮水三葉(みやみずみつは)です。

筆者はこの映画を見た時ある違和感を覚えました。

瀧くん

三葉

……と言う感じで、三葉は立花瀧を呼ぶのに君付けなのに対し、瀧が三葉を呼ぶときは呼び捨てなんですよね。

若干のネタバレですが、瀧は年下のはず。

ちょっと男尊女卑っぽい感じしませんか?

エヴァンゲリオン

じゃあ老舗のエヴァンゲリオンはどうか。

シン・エヴァンゲリオン公開で25年間と言う長いファンの思いにようやく終止符を打った名作です。

綾波! アスカ!

碇くん。

バカシンジ!

うーん。これは。 シンジは綾波とアスカをどちらも呼び捨てですが、綾波は君付け。 一方でアスカはシンジを「バカシンジ」って。 図らずも綾波の分をアスカがバランスを取り、さらにちょっと男性を卑下している感じ? では他の重要キャラクターはどうでしょう?

ミサトさん!

シンジくん!

どちらも互いに君さん付けで、リスペクトしたり尊重している様子が伺えます。 二人の関係は上司と部下を超え、いわばお姉さんと弟以上の信頼関係が結ばれています。 では大人同士ならどうでしょう?

葛城。

加持。

互いに呼び合うシーンって無いとは思うんですけど、名字で呼び捨てで呼んでいるシーンはあります。 これは男女平等でしょうかね。

えらい

えらい

ミサトさんはNERV(ネルフ)で一佐に就任しており、男性部下の日向マコト、青葉シゲルを従えています。

あ、でも。

本当にコレで良いんだな?

本当にコレで良いんだな?

ニヤリ

ニヤリ

副司令と司令は男性でしたね。

さらに上位組織のSEELE(ゼーレ)に至ってはオジさんばかりで女性は皆無であったような気がします。

何だかんだ言って、男性優位の社会を描いていたのですね。

鬼滅の刃

では鬼滅はどうでしょう?

柱同士での相手の呼び合いに注目してみましょう。

煉獄さん、どちらへ行かれるんですか?

胡蝶か。……。

と言う感じで、明らかに煉獄さんの方が優位です。

でも確か、柱になるのは胡蝶しのぶの方が早かったはずなんですよね。

あくまでも煉獄さんの外伝の記述に寄るのですけども。 

鬼滅の刃 外伝 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 外伝 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

別の柱二人の呼び合いに注目してみましょう。

伊黒さん!

甘露寺。

んー。 やっぱり男性に呼びかけるときにはさんとつけて、女性を呼ぶときには呼び捨てです。 まあ、大正時代の物語ですから。 男性優位の世界観であるのはやむを得ないところでありましょう。

チェンソーマン

ではアニメ化が決定したチェンソーマンではどうでしょう?

デンジ

デンジ

マキマ

マキマ

デンジとマキマは互いに君さん付けです。

マキマはデンジの上司という立場ですが、そこから男性優位の気配は感じられません。

デンジとパワー

デンジとパワー

デンジとパワーも互いに呼び捨て。

どちらが優位ということもありません。

SPY×FAMILY

ではSPY×FAMILY(スパイファミリー)はどうでしょうか。

ロイド

ロイド

ヨル

ヨル

互いにさん付けです。

チェンソーマンもSPY×FAMILYも、特に男性優位社会を描いてはいなさそうです。

最近の漫画の傾向でしょうか。

まとめ

あまたあるアニメや漫画の中から数点だけを抽出して全体を語れるものではありませんが、以前は男尊女卑傾向がったものの、近年ではそう言う昨日が減少傾向にあるのではないでしょうか。

小説や漫画、アニメや映画には社会情勢というものが色濃く反省される性質を持っています。

少しずつですが、男女平等の社会が訪れつつあるのかも知れません。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。