いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

水曜どうでしょうの聖地のHTB本社が移転。新しい社屋ってこんな感じです。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

水曜どうでしょうと言えばローカル深夜番組であったのにも関わらず、いつの間にか人気が出て大泉洋が全国に名が知れ渡るきっかけとなった番組。

その聖地であるHTBの本社が移転しました。

www.zaikaisapporo.co.jp

熱心なファンにとってはかなりショックな話です。

もし戦国時代の名武将が生き永らえていたら、こんな会話が繰り広げられたのではと妄想してしまうのでございます。

ねえねえヤスぅ……💦

なあにノブ?

水曜どうでしょうの聖地、HTB本社が移転したってホント?

ホントだよ。この前近くを通ったら足場が組まれて解体工事されてたよ。

ええええええ!!! マジーーーー!!!???

まあ北海道のテレビ局って殆ど札幌市街地にあるのに、HTBだけちょっと離れたところにあってね。自然の流れだな。

まあ、最寄り駅が南平岸駅だけど、昔は日本一悲惨な名前の……。

それは言うんでない! 地元民からクレーム来んぞ!

その事でございます。

あ、いえ、駅名の話ではなくてHTB本社の移転に関してでございます。

戦国武将たちのチャットの通り、 北海道のテレビ局は大通と呼ばれる札幌中心地に集中しているのでございます。

それなのにHTBだけ少し外れにありまして。

恐らく中心街にあったほうが利便性が高まると言う事もあってかのことかと存じます。

場所

今までと打って変わってものすごい中心地に移動になったんですよ。

新社屋を立てて物凄く立派になりました。

お分かりになりますかね?

何と時計台から徒歩圏に位置します。

市役所も近い。

またしても何も知らない大泉洋さん

またしても何も知らない大泉洋さん

今までとはまるで違う交通の便の良さに大泉洋もさぞかしびっくりしたことでしょう。

外観

HTB本社

HTB本社

こんな感じなんですよ。

今までと違ってモダンな建物ですね。

札幌にしてはかなり高めのビルとなっております。

ちゃんとonちゃんがいるのが良いですね。

onちゃん

onちゃん

HTBには無くてはならないキャラですからね。

安田顕さんなんて入ってませんよ!

簡易onちゃん

簡易onちゃん

内装

onちゃんテラスというのがあります。

onちゃんテラス

onちゃんテラス

このようにイベントが行われたり。

水曜どうでしょうグッズやonちゃんグッズが販売されています。

onちゃん好きなら堪らない仕様になっています。

まとめ

そんな感じで時代の流れとともに建物は壊され新しく別の場所に建ったりします。

聖地がなくなってしまうのは残念ですが、いつまでもファンの心のなかに生き続けることでしょう。

ミスター鈴井さんも「一生どうでしょうします!」と力強い宣言をしていますので、今後も応援していきましょう!

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。