いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

北海道札幌市近郊の【ゆにガーデン】四季折々の花がとても綺麗な観光スポットです。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

このブログでは何度か言及していますが、花というものは人間の心に深く結びついている存在でございます。 

itazurabungaku.online

いくら北海道の桜のシーズンが遅いとは言っても、ゴールデンウィークをすぎれば散ってしまいまする。

散るからこそ花は儚くて美しいものですが、いつでも見たいですよね。

もし戦国時代の名武将が生き永らえていたら、こんな会話が繰り広げられたのではと妄想してしまうのでございます。

ねえねえヤスぅ。

なあにノブ?

桜も散っちゃったし、別の花見たくね?

そこらへんの草でも見ておけ。

そんな雑に翔んで埼玉みたいな台詞はよせよ!

良いところがあるぜ

ほほう。流石。懐で草履を温めるとだけあるの。どこな?

その事でございます。

実は筆者は昨年の9月頃ゆにガーデンと言う、札幌から車で約50分、新千歳空港から車で約35分と言う好立地の花の名所に行ってきたのでございます。

それ、今更言うこと?

まあ、9月だとシーズンも終わりなので今になるまで草履のように温めていたということにございます。

……。

ま、とにかく始めます!

アクセス

〒069-1218 北海道夕張郡由仁町伏見134-2

TEL.0123-82-2001

URL 北海道由仁町の庭園ゆにガーデン

ゆにガーデンの位置

ゆにガーデンの位置

札幌市と新千歳空港との位置関係はこんな感じ。

ご覧の通り車じゃないとアクセスが困難です。

北海道は例え札幌と言えど車に最適化された街づくりとなっていますので、レンタカーを借りましょう。

ナビも付いているでしょうし、のどかな車窓を眺めながら初夏の風に吹かれて駆け抜けるのは最高ですよ。

札幌から車で約50分

国道36号線 → 国道274号線または道道札幌夕張線/約40km

新千歳空港から車で約35分

国道337号線 → 国道274号線→国道234号線/約30km

となっております。

センターハウス

センターハウス

センターハウス

広い駐車場に停車するとセンターハウスがお目見えです。

コロナ対策が万全に施されています。

アルコールによる手指消毒と、マスクをお忘れにならぬように。

レストラン

長距離ドライブしたのでお疲れのならレストランで食事なんていかが?

美味しい食事

美味しい食事

写真のメニューは恐らく今年はやっていないようですので、今年度のメニューはサイトでご確認下さい。

花が咲く窓の景色を楽しみながら頂く食事や紅茶はより一層美味しく感じます。

カフェの他ブッフェやジンギスカンハウス(要予約)もあり、お腹の好き具合やお連れの人数によって選択の幅が広がります。

園内バスは停止

昨年9月にお邪魔したときには園内バスが運行していました。

園内バス

園内バス

……が、今年はまったくもって残念なことに老朽化により運行しないとのことです。

ご覧の通り3連結でのんびりと揺られながら園内景色を眺めるのがとても楽しかったので悲しいですね。

園内バス車内

園内バス車内

何だかかまいたちの夜っぽくなっちゃいましたが、車内の様子です。

昨年9月ごろの、園内バスからの景色を御覧ください。

園内バスからの車窓

座ったままでいろいろな花を眺めることが出来て大変良かったです。

園内マップ

園内マップ

園内マップ 

お庭について|北海道由仁町の庭園ゆにガーデン

現状でも相当広い庭園なのですが、8月にはさらに新エリアが登場するとのことです。

これは楽しみですね。

5月は実に様々な花が咲きます。

桜は散っていきますが、他の花が彩りを鮮やかに迎えてくれますよ。

お買い物

ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット

前述のセンターハウスの向かって左隣にファーマーズマーケットと言うショップがあります。

由仁町で採れた特産品や新鮮野菜、お土産品の他、ハーブ苗を中心とした苗売場もありますよ。

センターハウス内にはフレグランスショップがあり、花をモチーフにした雑貨、アロマキャンドル等、人気の商品が揃っています。

ハーブや押し花を使った体験メニューも楽しめるそうですよ。

サイトが凄い

さらっとゆにガーデンの魅力をお伝えしてきましたが、実はもっと臨場感あふれる体験をネット上で可能なのです。

公式サイトでバーチャルツアーを実施しているのです。

バーチャルツアー開始

バーチャルツアー開始

中央の円の部分をクリック又はタップ。

バーチャルツアー2

バーチャルツアー2

このように、Googleストリートビューの様な要領で園内散策が疑似体験できます。

バーチャルツアー3

バーチャルツアー3

ストリートビューよりもUIが向上しており、園内の様子がとても良くわかります。

マシンパワーを大変使うようで筆者のPCはファンの音が激しくうなりますので、その辺はちょっと注意しつつ、楽しんでみて下さい。

まとめ

広大な園庭で咲き誇る花たちを眺めて散策しながら、疲れたらセンターハウスで食事やお買い物を楽しめる観光スポット。

ここで過ごしたら日頃の疲れで激減したMPやHPも最大値まで回復することでしょう。

ぜひ行ってみて下さい。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。