いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

新篠津村(しんしのつむら)のしのつ公園は温泉・キャンプ・ボートに産直市場で野菜が買える楽しい場所です。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

昨年の9月に新篠津村(しんしのつむら)の道の駅に行って参りましたので、その時の模様を今更お伝えします。

何で今になって書くのよ~。

まあゴールデンウィークに差し掛かり、産直市場もオープンになったと思いますので、タイミング的には良いかなという配慮です。

アクセス

場所はこちらのGoogle Mapsでご確認下さいませ。

川や湖の近くに位置します。

縮尺を小さくすると札幌や新千歳空港との位置関係は次の通りです。

新篠津道の駅の位置

新篠津道の駅の位置

新千歳空港からは63.7キロほど。

札幌駅からは33.3キロ程度です。

車じゃないとたどり着くのは煩わしいかと思います。

しのつ公園の施設

下記の施設があります。

  • 道の駅(温泉宿泊施設たっぷの湯・売店・レストラン・24時間トイレ)
  • 産直市場
  • キャンプ場
  • 展望台
  • 北海道じんぎすかんラムラム
  • ゴルフ場
  • ボート
  • ワカサギ釣り

季節によって閉鎖している施設もあるのでサイトにてご確認下さい。

道の駅建物

道の駅建物

こちらがメインの施設、道の駅。

温泉施設やレストラン、売店があります。

なにして楽しもう?

なにして楽しもう?

建物内には立派な案内があります。

これは分かりやすい!

その一方で案内しているサイトが正直わかりにくいのがちょっと残念。

Google Mapsからのリンクがこちらになっているのも輪をかけて分かりにくい。

正直この場に来て初めて知ったアクティビティもあります。

ワカサギ釣りは勿論冬期のみですが、事前予約制なのです。

ジップライン、キャンプ、ボートと言うアクティビティも、この案内なら一発で存在を知ることができますが、サイトではメニューに掲載がないんですよね。

この案内そのままサイトに反映して頂くと、分かりやすいんじゃないかなと。

レストラン

道の駅建物内のレストランでジンギスカンを食べることが出来ます。

※注:前述の北海道じんぎすかんラムラムとは別の施設です。

ジンギスカン定食

ジンギスカン定食

割とボリュームもあるので、女性の方は量を減らしてもらうと良いかも知れません。

こめサイダー

こめサイダー

こめサイダーと言う特産品もありまして。

写真撮影する前に飲み干してしまい、空の瓶で申し訳ございませぬ。

あっさりとしていて飲みやすく、とても美味しかった記憶がございます。

産直市場

建物が全般的に木目でいい雰囲気ありますね。

向かって左がコーヒーなどを売っていた記憶があります。

店内は新鮮野菜でいっぱいです。 

スイーツ・ドリンク店

そしておしゃれなスイーツ・ドリンク店もありました。

メニューボード

メニューボード

店舗は小規模なんですけど、メニューが充実しており、女性にも嬉しいんじゃないでしょうか。

車を用意できるならデートコースとしてもかなりいいんですよ。

筆者はイルラーゴ★プチサンデーのチョコナッツを頼みました。

★を発音するのが難しかったです。

現物を写真に収めるの失念しましたけどとても好きな味覚でした。

それをまた食べに行くためだけにでもここに車を運転して行きたいほどです。

キャンプ場 

キャンプ場

キャンプ場

テントも沢山あって、三密対策もバッチリです。

何か格段用意しないで手ぶらで行っても何とかなるっぽいですよ?

筆者が訪れたときも家族連れが何名か楽しんでいるのを見かけましたね。

展望台

展望台

展望台

シンボルにもなっている展望台です。

そこに登って景色を写真に収めたかったのですけどカップルが居て男性が一眼レフカメラで景色を撮っているところでした。

まあそう言うところにはカップルがよく出没しますよね。

早々と退散しました。

公園散策

小川

小川

公園内は広くて快適です。

小川が流れていて水の音がします。

ゴルフやパークゴルフなどもプレイ可能。

ボート

ボート

遠くで分かりにくいんですけど、アヒルのボートがあります。

湖面を漕いで遊覧すると楽しいことでしょう。

何より景色が水面で照り返っているのが綺麗です。

天気が良ければ水面に輝くキラキラを堪能出来ることでしょう。

まとめ

札幌市街地からも新千歳空港からも車で1時間程度でアクセスできる好立地です。

様々なアクティビティができ、宿泊もテントでも温泉施設でもOK。

家族連れもカップルも、独り気楽にふらっと寄っても充実した時間を過ごすことの出来るしのつ公園に是非足を運んでみて下さい。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。