いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

身近な思わぬところにも毒があります。気をつけましょう。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

現代社会で私達は何の疑いもなく街路樹の傍に咲くスズランを眺め、ウナギを食べ、おにぎりの梅の種をよっけします。

普段は意識していませんが、実は先程に述べたものにはかなりの毒が潜んでいるのもまた事実なのです。

もし戦国時代の名武将が生き永らえていたら、こんな会話が繰り広げられたのではと妄想してしまうのでございます。

ねえねえヤスぅ。

なあにノブ?

ここに賞味期限切れの弁当あるんだけどさ? 毒味してくんね?

そんなのヒデにやらせてよ。

いや、俺も嫌だって!

その事でございます。

食べ物の賞味期限が少しキレたくらいでは影響は殆ど無いでしょうが、取り扱いによっては大変危険な食べ物や花がありますので注意喚起をさせていただきます。

順を追ってお伝えします。

先日桜の花のエントリを認めましたが。 

itazurabungaku.online

花は見るものの心を和ます人に不可欠とも言える存在。

きれいな花であっても、毒があるものがございますので要注意です。

例えば下記の花はヤバいのです。

  • スズラン
  • クリスマスローズ
  • スイセン
  • 福寿草
  • シクラメン

スズラン

物凄く身近で良好なイメージしかないスズランですが、すべての部位に有毒物質があります。特に花や根に多く、摂取してしまうと、嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至るそうです。

クリスマスローズ

丈夫で育てやすいので初心者にも人気のクリスマスローズ。名称も良いイメージしか連想できませんが、摂取すると嘔吐、腹痛、下痢、けいれん、呼吸麻痺、めまい、精神錯乱、心拍数の低下、心停止などをひき起こします

また、目や口・のどなどの粘膜がただれたり腫れあがったりしますので、要注意。

スイセン

白、黄色、ピンク、緑やオレンジなど、色とりどりの花を咲かせるので愛好家も多いスイセンですが、食中毒症状と接触性皮膚炎症状を起こします。

とりわけ球根の部分に毒が多いそうです。

福寿草

その名の通り長寿を意味する花であり、北海道から九州まで広範囲で見られるなので日本人に親しまれてきた福寿草。嘔吐、呼吸困難、心臓麻痺などで、重症の場合は死に至ります。

シクラメン

花色が黄色や二色、フリンジ咲き、八重咲きなど豊富。日本では最も多く栽培されている鉢植え植物。嘔吐や下痢、大量に食べると神経症状を起こし死に至ると言われています。

食べ物

食べ物なのに、毒が含まれています。

フグはあまりにも有名ですが、以下の以外な食品にも毒があり、注意を要します。

  • 鰻目(うなぎもく)
  • 生肉
  • もやし
  • こんにゃく

鰻目(うなぎもく)

あなごくん

あなごくん

ウナギみたいな海の生物、要するにウナギ・アナゴ・ハモ・ウミヘビ・ウツボなどのことを指します。

これらの生き物の血には毒があります。

土用の丑の日で、ウナギを食べる週間が根付いていますが、生で刺し身で提供されることが無いことにお気づきでしょう。

焼いちゃえばOKですが、ウナギの新鮮な血液を大量に飲んだ場合

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 皮膚の発疹
  • チアノーゼ
  • 無気力症
  • 不整脈
  • 衰弱
  • 感覚異常
  • 麻痺
  • 呼吸困難

などが引き起こされ、死亡することもあるといわれています。

くれぐれも生で食さぬよう、血を飲んだりしないようお気をつけ下さい。

生肉

肉塊

肉塊

徳島県のサイトに生食(生で肉を食べること)の危険性とやめるように促すページがあります。

タタキや肉の刺身など,食肉を生や半生で食べることは危険です。

特に牛レバーと豚肉は,食品衛生法により生食を禁じられています。

新鮮な肉であっても食中毒菌が高率に付着しているため食中毒になる危険が高く、「新鮮だから安心」は大きな間違いです。

意地悪で「生で食べるな」と言っているのではなく、食中毒などの障害を起こす危険性があるのでやめるように注意喚起しているのです。

生の牛肉であるユッケを食べ、集団食中毒事件が起きたことがあります。

よく焼いて食べるようにして下さい。

もやし

スーパーやコンビニで格安で販売される家計の救世主もやし。

しかしそれを生で食べると大変危険です。

食品安全委員会のサイトに寄ると

生で食すると大腸菌O157やサルモネラに曝露される機会が増え、特に幼児、高齢者、免疫不全者といった高リスク群のヒトでは重病にいたるリスクがある。

と書かれています。

いろいろなレシピを見ても 生で食べると言ったモノが皆無であることは注意です。

良く火を通すようにして下さい。

こんにゃく

こんにゃくを使った料理

こんにゃくを使った料理

こんにゃくはダイエットの味方。

刺身こんにゃくなんかとっても美味しくて酒のつまみにも最高です。

おまけに価格も安いというスグレモノ。

一般に販売されているこんにゃくそのものは無毒化されています。

毒があるのはこんにゃく芋です。

劇薬に指定され強い毒性をもつシュウ酸カルシウムを蓄積する性質があります。

こんにゃくに加工する段階で水酸化カルシウムや貝殻焼成カルシウムを加えて無毒化するのです。

それにしてもそのままでは食べられないどころか、死に至る危険性のある芋を育ててむいて、良く分からん物質加えて、せっせと作ってまで食べる日本人って凄くないすか?

でもこんにゃくは大変有益な食品で

  • 食物繊維が豊富
  • コレステロールを吸収してくれるグルコマンナンを含む
  • そのため血液サラサラ生活習慣病にも効果あり
  • 糖の吸収を穏やかにするので糖尿病患者にも優しい

と言う優れた効果があるのです。

苦労してこんにゃくを作ったかいがあるというものです。

まとめ

以上のように、油断すると危険なモノがまわりに溢れていたりします。

小さなお子様のお手に触れないようお気をつけくださいませ。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。