いたずら文学紀貫之子が認めまする

つらつらと書きづつけます

北海道では桜は今が見頃。函館五稜郭や新ひだか町二十間道路桜並木、札幌モエレ沼公園の様子。

皆様がなさるブログというものを青年である私もやってみようと言うので、します。

今回のテーマは桜の名所について。

すでに本州では咲き誇り、散ってしまっているかと思いますが、北の大地はこれからでございます。

コロナ禍にも関わらず街角で散歩をしておりますと、ちょっとした遊歩道にもいい感じで咲き誇り、思わず歩みを止めてスマホで撮影する歩行者もチラホラと。

桜咲く

桜咲く

そんな光景を見ていると、桜は日本人に古から愛されてきた花、もはや心と置き換えても過言ではない存在だなと改めて思うのであります。

先人たちも桜を愛でて来たのでありましょう。

こんな感じで……。ああ……目に浮かぶようでございます……。

兵どもが夢のあと 

ねえねえヤスぅ

なあにノブ?

あのさ~。何か花見に行きたくならない?

(何言ってんのこの人?)
え? あ?
まあ、そうかな?
ヒデ?

(何で俺に振るのよ?)
あ? うん?
どうかかな?

何? ヒデは行きたくないってのかい?

いやいや行きたいけどさ、このエントリ執筆時点で4月28日って、今年は桜前線が阿部寛のホームページ並に爆速でもう後の祭り。時既に遅し。

まあそうだよね。もう散っちゃったよね。来年で良くね?

でも見たいじゃん! そこを何とかするのがヒデじゃん!

(いっつもノブ対策俺かよ?)うーん。まあ、北の大地なら今満開じゃね?

何? 満開のところあんの?

うん。北海道なら函館で4月23日に満開宣言。

え? やばいしょ。早く行かないと。終わるよ。色んな意味で。

ヤス、おま……💦

よっしゃよっしゃ! 行こう行こう!

(やれやれだぜ)

そんなやり取りもあったのかと妄想いたします。

それでは北海道で人気の桜の名所をご紹介いたします。

新ひだか町

まずはなんと言っても新ひだか町静内の二十間道路桜並木でございます。

www.youtube.com

車じゃないとたどり着けない場所なので、今どきは渋滞して物凄いことになっているかと思います。

なので動画でご覧くださいませ。

モエレ沼公園

札幌市内にも桜の名所はありまして。

そこでのお勧めはモエレ沼公園です。

www.youtube.com

ものすごく大きな公園で施設も大変ユーモアに富んだものが沢山あります。

例を上げますと。

  • ガラスのピラミッド
  • 海の噴水
  • サクラの森(上記動画と別の施設)
  • モエレビーチ
  • プレイマウンテン
  • モエレ山
  • テトラマウンド
  • ミュージックシェル
  • アクアプラザ

…という物があり、札幌市民の憩いの場となっております。

でも公式サイトにも下記の記述があります。

サクラの見頃と休日が重なる日は、駐車場が大変混雑することが予想されます。特にお帰り時間のピークとなる14時から17時の間は、お車を出すのに2時間から3時間かかる恐れがあります。

公共交通機関とバスを乗り継いでモエレ沼公園にたどり着けなくはありませんが、バス停から何らかの公園施設にたどり着くまで徒歩2,30分はかかります。

自動車レンタカーなどじゃないとかなり不便ではあります。

それでも桜を見たい!

と言う信長的でエモーショナルな方は三密にお気をつけ下さい。

五稜郭公園

最後のお勧めは、まさにいま見頃の函館は五稜郭公園です。

公園内にある五稜郭タワーのサイトで桜開花の情報など閲覧可能。

星型に堀が型どられた稀有な公園。

www.youtube.com

桜が咲き誇る公園をタワーから見下ろすのは壮観な眺めですよ。

  1. 東京駅 → 新函館北斗駅 (新幹線4時間半)
  2. 新函館北斗駅 → 五稜郭駅 (JR15分)
  3. 五稜郭駅 → 五稜郭タワー (徒歩7分)

東京駅から新幹線で新函館北斗駅まで移動した後、五稜郭駅まで乗り換えれば徒歩7分。

今までの名所のなかで一番東京からアクセスしやすいかも知れません(?)

なお実際に行くときは各交通機関の情報をご確認下さい。

コロナその他で状況が変わっている可能性も高く、何らかのトラブルが発生しても筆者は一切の責任を負いかねます。

まとめ

以上のように、今からでも桜を見ようと思えば見られます。

ただコロナもありますため、動画で楽しんでいただいたほうがいいかなと。

(何のためのブログエントリなんだか……)

……。

このエントリはこの辺にてけりを付けとうござりまする。